焼き鳥修行中の男、岩本洋の流儀

「ホップデュベル岩本洋の一週間のルーティン紹介」(プロフェッショナル仕事の流儀風)

東京の中心地、新橋。

この地で、温泉&サウナを語らせたら当代一と呼び名の高い、焼き鳥修行中のある男がいる。

その名は岩本洋

その男は温泉&サウナによって鍛えられた艶のある肌をテカらせながら、毎朝行ってる、ある一つの大切な流儀がある。

それは

「新橋駅で販売してるバナナジュースを毎朝飲むことですね。こう微妙な違いが毎回あるんですよ。その微妙な違いに気づけるかどうか。こう自分の五感を研ぎ澄ますトレーニングと思ってるんで。」

岩本が登場するやいなや、目を合わせるだけで店員さんも何も言わずにバナナジュースを用意する。

本物同士だけが分かりあえる絶妙な間がそこにはある。

そして、もう1つ、岩本が大事にしているある流儀がある。

「週の真ん中、水曜日の営業後に必ず錦糸町のサウナに行くことですね。サウナ&水風呂の繰り返しで「岩本洋」をゼロにするんですよ。もう生まれ変わる、いや産まれたてって感覚です。毎週水曜日が僕の誕生日でもあるんですよね。」

熱く語る岩本の体からは、錯覚なのか、湯気が出てるように感じた。

(スガシカオの曲がかかりながら)

プロフェッショナルとは?

「うーん(30秒の沈黙)

ヒロシ、イワモトですかね。」

あと一歩だけ前に~♪
進もう~♪

一週間お疲れさまでした( ´∀` )b

【お問合せ】

「焼鳥ホップデュベル」

東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1F
TEL:03-3581-7773
FAX:03-6862-6539
Mail:info@hori-japan.com

※ご予約はお電話のみでお願いしております。

11月 30, 2019   //   by hop-duvel   //   お知らせ  //  焼き鳥修行中の男、岩本洋の流儀 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.