【ベルギービールの歴史を知ろう~CHIMAY(シメイビール)編~】

修道院ビールとして大人気のCHIMAY(シメイビール)
良くみると大瓶にはそれぞれラベルにCinq Cents(サンクサン)、
Premiere(プルミエール)、Grande Reserve(グランドレサーブ)書かれてます。
「これって何?」 
と気になったお客様も多いでしょう。

実はこれを知ることでシメイビールの歴史が紐解けて面白いですよ。

フランス語で500という意味のCinq Cents(サンクサン)
シメイ侯国誕生500周年を御祝して作られたのがシメイホワイト。
お祝いにビールを作るのがベルギーって感じで素敵ですね。

シメイのスクールモン修道院で一番最初に醸造されたのがシメイレッド。
Premiere(プルミエール)とはフランス語で「最初」という意味で、最初に製造されたのは何と1862年。
150年前に作られて今も皆に愛されるシメイレッド、凄いです。

そして3銘柄のうちで、唯一ヴィンテージが入っており、味わいは年ごとに異なるシメイブルー。
最高級の味わい、「シメイビールの最高傑作」という意味でGrande Reserve(グランドレサーブ)と命名されました。
僕もいつか「新橋の最高傑作」と言われたいです(笑)

こういった歴史を感じながらシメイビールを飲むとさらに美味しく感じますね。

他のベルギービールにも歴史や面白い製造秘話が盛りだくさんなんで、今後もこちらで紹介していきます。

【新橋焼鳥&ベルギービール ホップデュベル】
東京都港区新橋3-3-4-1F
0335817773
WEB予約
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13056220/

【お問合せ】

「焼鳥ホップデュベル」

東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1F
TEL:03-3581-7773
FAX:03-6862-6539
Mail:info@hori-japan.com

※ご予約はお電話のみでお願いしております。

12月 1, 2020   //   by hop-duvel   //   ビール  //  【ベルギービールの歴史を知ろう~CHIMAY(シメイビール)編~】 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.